読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無課金こみぃのクラクラ攻略

無課金ユーザーの視点でクラクラを強く楽しく遊ぶ方法をお伝えします!

クラン対戦のマッチングについて

こんばんは、こみぃです( ^ ^ )

 

今回はクラン対戦のマッチングに関して話させて頂きたいと思います。かなり有名な話ですので既にご存知な方も多いかと思いますが、当ブログでは取り上げてませんでしたので一度はと思い話題にさせて頂きました。

 

100%狙ったマッチングはできるのか?

まずはこの質問からですが、結論から言うと無理ではないかなと思います。マッチングは「係数」という数値を基に世界のマッチング中のクラン同士で行われますので、100%は有り得ないと思います。ゆえに今回の記事ではあくまでマッチング確率を上げる、という視点で考えていきたいと思います。

 

マッチング係数はどうやって測れるのか

結論から言うとクラン対戦後の村における以下2点を見ることで測ることができます。重要なのはクラン対戦の後です。これ以外のタイミングで見ても係数は表示されませんのでご注意ください。
 
1.ダークエリクサーの値

f:id:kurakurakouryaku:20160625003647p:plain

 
2.金庫、又はエリクサーの値
  ❇︎この両方の値は一致していますのでどちらを取っても大丈夫です

f:id:kurakurakouryaku:20160625003701p:plain

 
このダークエリクサー、及び金庫(又はエリクサー)値の合計がクランとしてのマッチング係数です。これが基本数値となりますので計画的にクラン対戦を行う場合は必ず意識する必要があります。
 

その他のマッチング要素

今後のアップデートで変わる可能性もありますが、16年5月時点では上記のマッチング係数に加えて「特に上位のタウンホールレベル」「連勝数」もマッチングに関わります。タウンホールレベルに関して少し補足すると、例えば係数が一致していてもTH10とTH5のみのクラン vs TH8,TH9混成クランではマッチングが難しいという事です。
 

まとめ

これらをまとめると以下3つが重要という事になります。参加者集めも含めると、やはり準備は1週間くらい前から始めた方がいいかなと思います。
  1. 連勝数を無視するためイベント対戦用の新クランを2つ作る
  2. 上位のタウンホールレベルのメンバー数を合わせる
  3. マッチング係数を合わせるようにメンバーを振り分ける

ちなみにこうした計算を自動でやってくれるサイトもあります。例えばドズルさんのクラクラ攻略アカデミーなどは有名ですね!

 
手間もかかりますが、やはりイベント対戦は刺激的ですしクランの雰囲気も活性化します。腕試しでも交流でも目的は何でも良いと思いますので、ぜひやってみて頂ければと思います^^
 

最後までお読み頂きありがとうございました^ ^

参考になると思って頂けましたらぜひ評価ボタンを宜しくお願い致します!

 

 

所属クランの紹介です。こちらも是非ご一読を宜しくお願い致します^ ^