読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無課金こみぃのクラクラ攻略

無課金ユーザーの視点でクラクラを強く楽しく遊ぶ方法をお伝えします!

火力集中型配置の攻略法!

⭐️3を取るための考え方

あけましておめでとうございます、こみぃです(^^)

 

この年末年始、私は自宅→実家の山梨と移動しながらまったり過ごしております。独り身の頃は適当に飲みに行ったり何だりしてましたが、結婚して子供もできるとなかなかそうも行かないものですね(^_^;)別にそれが嫌という訳ではないですが、ただ、変わったな〜としみじみ感じてます。

 

さて、今回は年始早々ですがスカッとしない記事を書かさせて頂こうと思います。昨年のある対戦で、とんでもなく火力を集中させた配置の村と出くわしたのですがなんと⭐︎ゼロに終わった物凄くショックな攻撃があり、その後に猛省して気付いた事を書いていきたいと思います。

f:id:kurakurakouryaku:20170101011255j:image

 

🔷実際の動画

では実際の動画をご覧ください。

 

サイドカットの不十分、アチャクイを狙ったバルキリーの不安な動きなどの不確定要素はあるものの、いま思えば総じてこれは考え方のミスと言わざるを得ない攻撃でした。では何が悪かったのか、考えていきたいと思います。

 

🔷当初の攻撃プラン

まずは失敗を細かくおさらいしつつ、何を改善したら良いのかを考えたいと思います。今回の攻撃プランは一言で言えばやられる前に破壊するという考え方でした。

 

  1. 壁に穴を開けつつサイドカット用のカゴで削る所を削る
  2. 3時からサイドカット用のペッカとヒーローを展開
  3. 6時からのゴーレムでターゲットを取りつつ邪魔な大砲をホグで処理
  4. 9時からのバルキリーで防衛施設群とタウンホールを一気に叩く

f:id:kurakurakouryaku:20161211210350p:plain

f:id:kurakurakouryaku:20161211210408p:plain

という感じです。援軍はラヴァとバルーンだと分かっていたので無視。しかしなぜミスったかと言うと、思うに以下の要因があったからだと思います。

 

🔷失敗の要因と改善策

  1. サイドカットの不十分
  2. ユニット配置の精度不十分
  3. ユニット投入速度の不十分

 

ユニットの出し間違いは無かったので要因としては上記で間違いないと思います。ではこれをどう改善するかと言う話ですが、もし神業の如き速さと正確さでユニットを投入できていたならもう少し削れたか、又は更地も狙えたのかもしれません。しかしかなりリスキーな攻撃である事は間違いないですよね。一か八かです。本当にこんな危険な橋を渡らねば攻略出来ない配置なのか?という事で、ズバリ改善点は攻める面を変えるのが答えだったのだと思います。

 

🔷改善版、攻撃の組み立て方

もし、もう一度同じ村を攻められるなら私は3時か9時のどちらか一方にユニットを集中させて攻めると思います。その心は以下の考え方があるためです。

 

  1. 火力の低い地帯から徐々に削る
  2. なるべく多vs少の局面を作る

 

先の失敗では火力地帯を一斉に囲むようにユニットを配置したため全ての防衛施設を同時に稼働させてしまいました。これでは各部隊が孤立してしまうのでやられるのは当然ですね。そうではなく、なるべく少ない防衛施設を多数のユニットで叩く事を意識すれば、焦ってユニットを出す必要も無く、いよいよ高火力地帯にユニットが進んだ所でヒールやレイジで確実にフォローするという組み立てが出来ます。例えば3時から攻めるとした場合、

 

  1. 2時側をペッカかドラゴンで削る
  2. 4時をゴレウィズやボウラーで削る
  3. このサイドカットと並行して3時からヒーローとバルキリーボウラーを一気に流し込む
  4. 呪文でフォロー

 

という戦術が立てられます。この組み立て方なら落ち着いて作業できますね。

 

🔷まとめ

まとめると高火力地帯だからと言って焦って初めから一気に叩こうとするのではなく、その中でも火力の低い所を見極めてそこから徐々にユニットを投入し、真の高火力地帯に行き着く所でこちらも全火力が集まるようにユニットを誘導しつつ呪文でフォローするという組み立て方が重要だと思います。

 

振り返るとこうした偏った配置に限らず、実際に全壊が取れる時は上記の考え方で攻められている事が殆どでないかなと思います。ご参考になれば幸いと思いますと共に、最後になりましたが、今年も無課金こみぃのクラクラ攻略をどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

参考になりましたら是非評価ボタンをよろしくお願いいたします。

 

所属クランの紹介です。こちらも是非ご一読を宜しくお願い致します^ ^