無課金こみぃのクラクラ攻略

無課金ユーザーの視点でクラクラを強く楽しく遊ぶ方法をお伝えします!

そのユニット、本当に必要ですか??

こんばんは、こみぃです(^^)

 

今回はクイヒーにおけるヒーラーの数に関して見ていきたいと思います。細かい計算ではなく、シンプルに必要最低限の数を見極めようというお話です。

 

🔷目的によって必要数は違う

当たり前の事ですが、どんなユニットでも何をさせたいのかによって必要な数は変わります。それはクイヒーでも同じで、例えば以下の攻めではTH9同士の戦いながらヒーラー3体のクイヒーを使って全壊を取っています。

f:id:kurakurakouryaku:20161004184650p:image

 

🔷必ず4体以上が必要という訳ではない

私はこれまでクイヒーするなら必ずヒーラー4体以上がないと最後まで生き残らせられないと思い込んでいました。しかし使い方によってはもっと少ない数で済む場合があり、それは以下の様な場合だと思います。

 

  1. 防衛施設が分散している場合
  2. 局所的に使った後は本隊と合流する場合

 

今回ご紹介するのは上記両方を満たした場合であり、具体的に見ていきたいと思います。まずは10時からクイヒーを展開します。

f:id:kurakurakouryaku:20161004184715p:image

 

 頃合いを見つつホグライダーで援軍を釣り出し、これを処理。

f:id:kurakurakouryaku:20161004184730p:image 

 

更に11時方向をサイドカットと並行して本隊もガンガン中に進めて行きます。

f:id:kurakurakouryaku:20161004184822p:image

 

最終的には中心部までアチャクイを進め、バルキリーやババキンが届かない施設を破壊し尽くしました。

f:id:kurakurakouryaku:20161004184932p:image

 

🔷不安な場合はフレチャで試す!

今回の攻撃は見ればまぁその通りですがやろうとすると回復量が足りるのか不安ですよね。そういう場合はフレンドリーチャレンジを積極的に活用するのがお勧めです。ヒーラーの数を減らした場合の体力減少速度をざっくりでも把握できれば十分でしょう。

 

編成を組む時の基本ですが、各ユニットに何をどこまでやらせたいのかを意識しながら数を決める事は非常に重要です。今回はクイヒーを例にさせて頂きましたが、他のユニットも含めて自身のよく使う編成を見直してみてはいかがでしょうか!?

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

参考になりましたら是非評価ボタンをよろしくお願いいたします。

 

所属クランの紹介です。こちらも是非ご一読を宜しくお願い致します^ ^